授業内容

  • HOME »
  • 授業内容

子ども英会話コース【バイリンガル英会話】

英会話レッスン、ひとつは覚えてもらいます!
英会話レッスンもただダラダラと話をしてるだけでは効果はでません。
楽しく話す中で、『日常的によく使う英語フレーズ』や『日常的によく見る英語、サイトワード』を覚えてもらいます
もちろん先生と一緒に楽しくアクティビティをする中で反復練習をします
当然この段階で英語の発音練習もしっかりとします
英会話レッスンに通わせても結果が見えなくては何のためにお子さんに通わせているのかわかりませんよね。
英会話コースは限られた時間の中で一つの事柄にフォーカスしますのでしっかりと結果が出ます。
英語とのふれあいが上達の近道!
週1回の英会話レッスンの長さが40分か60分かに劇的な差は生まれません。
英語の能力に劇的な変化をもたらす要因は2つです。
まず1つが授業時間に集中力を保てるかです。
子どもの集中力は思っている以上に短いです。
60分の授業中に集中が切れてしまうより、40分の授業を真剣に取り組める方が結果的に効果的です。
40分を有意義に過ごすために、レッスン中には様々なアクティビティをします。英語の歌〜リトミック〜
英単語クイズ
スリーヒントクイズ
フラッシュカード
英会話フレーズ練習
英語絵本の音読生徒に英語を学んで欲しいからこそ、週1回の英会話レッスン価格を低く設定しました。
もう1つが英語の上達に一番の差が出てくるのは週に何回英語と触れ合うことができるのかです。
週1回の英会話レッスンに慣れたならば、週の英語回数を増やすことで英語がさらに上達します。
子どもマンツーマン英会話あります!
先生をマンツーマンで独占して120%英語を吸収したい!という方にオススメです!
子どもマンツーマン英会話では授業料の調整もできます!
"先生をマンツーマンで独占して120%英語を吸収したい!
しかし月謝は○○○○○円までに抑えたい..."
 
 

☆時間や回数の調整により授業料を調整することが可能です!
ぜひご相談ください。

兄弟姉妹だけの英会話クラスを新設できます!
1. 兄弟姉妹の年齢差がある...
2. 二人通わせたいけど、二人別々に送り迎えするのが難しい...
3. 下の子を一人だけで通わせるのは心配...
 
 
それなら兄弟姉妹だけの英会話クラスはいかがですか?

☆「兄弟姉妹2人だけ」の英会話クラスを設けることが可能です。
☆「兄弟姉妹3人だけ」の英会話クラスを設けることも可能です。

ぜひご相談ください!

GISコース【5教科を英語で学べるコース】

あいさつ
英語の絵本をみんなで読む会!
授業を始める前に皆で同じ英語の絵本を読みます。
絵本なので英語が話せずとも内容が理解しやすいです。
この時に先生の英語を聞くことで、英語の耳を鍛えます。
また先生の英語を復唱することにより、英語の口を鍛えます。
授業が始まる前に英語の脳に変える重要な工程です。
インターナショナルスクールの授業がここに!!!
リベラルアーツの導入:学びたい!と思うステップ
ハーバード大学・イェール大学・早稲田大学・上智大学・国際基督教大学はカリキュラムにリベラルアーツを導入しています。
決まった知識を与えるのではなく幅広い知識を生徒に与えるためのGISが誇るカリキュラムです。
一つのテーマに基づき複数回の授業を進めていきます。

テーマの参考例

  • 算数(足し算、掛け算、割り算、分数、などなど)
  • 理科(生物、地理、科学、などなど)
  • 社会(いろいろなお店について、などなど)
  • 日常(スポーツ、旅行、ドライブ、などなど)
  • シチュエーション(買い物、もしも無人島にいたらどうするか、もし1万円もらったらどうするか、などなど)

定型的な内容ではなく、先生が生徒の学びたい内容に柔軟に対応することで生徒の授業意欲を向上させます。
子どもは興味ある内容に対しては大人が驚くほどの吸収力を発揮します。

生徒の考えを引き出す作業:ブレインストーミング!&クリティカルシンキング!
テーマに沿って生徒全員の発想・考え・言いたい内容などを引き出します。
先生は生徒の言いたい単語や内容を英語でどう表現するか教え生徒に反復してもらいます
この↑通訳教育のステップがバイリンガルだからこその教育方法です。
またその内容はホワイトボードにウェブマップとして書きます。
自分で言いたい日本語と英語とに繋がりができて覚えやすくなります。
またGISでは、授業を進めていく上でクリティカルシンキングを大切にしています。
英語をただ覚えるだけではなく、深く論理的な思考が出来るように導きます。
そして何より生徒自身で考えた事を生徒自身で発言できるようになるまで先生が生徒の発言を引き出します。
全てはその時だけの英語にしないためです。
生徒のやる気と集中力を引き出す作業:目標を決めてグループワーク!
ブレインストーミングが終わり次第、グループに分かれ目標を決めます。
目標の種類は色々な方式での発表会やレポートになります。
ここからが文部科学省も学習指導要領にも導入し推奨するアクティブラーニングの醍醐味になります。
各グループでさらに言いたい内容を英語に通訳し生徒にインプットしていきます。
もちろん先生が全生徒をサポートいたします!
目標物が完成したら反復練習とまとめ!
グループで発表物を完成させたら後は発表会の準備です。
各グループ発表のため頑張って反復練習をしてもらいます。
そしてグループ事にパートを分担し発表してもらいます。
さらにこのテーマを通して学んだ単語や英語の言い方などをまとめてもらい
世界で一つだけの教材を作ります
生徒が学びたいことを通して英語を学ぶ環境を提供します。
それができるのは英語・日本語と母国語レベルのバイリンガルです。

マンツーマン英検対策コース TOEFL・TOEIC対策にも!

マンツーマンだからこそ効率的な成長が得られる
英検対策をグループですることの意味はなんでしょう?
個々でレベルが違うのに同じペースでクラスが進んで良いのでしょうか?
皆が皆、違うところで先生の助けが必要なのに、1対複数でカバーしきれると思いますか?
英単語・知識の記憶定着と発音改善
英単語テストに出た英単語の意味をおさらいもかねて再度解説します。
さらにどうやって文章で使うのかをホワイトボードにも書いて説明。
その英単語にまつわる知識
も教えます。
当然この段階でも英語の発音練習を組み込みます。
さらなる英語を学んでもらうために
英単語テストを毎回実施します。
英単語は覚えて使用しての繰り返しにより定着します。その為には毎回の英単語テストは必須です。
そして英単語の発音練習をします。
次に英単語の意味を分かりやすく教えます。
そしてどう文集で使うのかを教えます。
さらに反復練習をします。
翌週のクラスで英単語テストとなるので英単語カードを復習用に作り持ち帰ってもらいます。
英単語は多くなくてもいいのです。
「記憶できない100の英単語」と「記憶できる10の英単語」どちらがいいと思いますか?
週1回で10の英単語を覚えていけば、1年で520単語です。
4年間でなんと2080単語です。
テスト用英単語の文章や使い方も含めると比較にならないレベルの英単語を覚える事になります。
幼い頃より知識を積み上げる事で英語を使いこなせるバイリンガルに確実に近づきます。
テキストの演習で実力をつける!

英検に受かるには英検に慣れる必要性があります。
その意味でもしっかりとテキストをやりこむことが重要なステップとなります。
マンツーマンでしっかりと英検に合格しましょう!
マンツーマンだから授業回数や授業時間の調整が可能です!
マンツーマンだから、授業回数や授業時間の調整が可能です。
英検対策を3ヶ月間でしっかりマンツーマンでやりたい!
英検の直前対策をマンツーマンで受けたい!
英検対策を1年間通してマイペースに行いたい!

マンツーマンだからこそ全ての声に対応できます。
まずはご相談ください。

マンツーマン大人英会話コース【バイリンガル英会話】

マンツーマン大人英会話レッスンは実用的な内容を覚えてもらいます!
英会話レッスンはダラダラと話をしてるだけでは効果はでません。
大人であるならば旅行をする時や本当に使い勝手のよい英語が一番学びたい内容ではないでしょうか。
本当に使える英語を集中的に学ぶと目標が定める事でやる気もでてしっかりと学ぶ事ができます。
毎回状況などのテーマを決めて授業をしていき、ロールプレイなどを繰り広げながら英会話の練習をします。
当然この段階で英語の発音練習もしっかりとします
英会話レッスンに通わせても結果が見えなくては何のために通っているのかわかりませんよね。
英会話コースは限られた時間の中で一つの事柄にフォーカスしますのでしっかりと結果が出ます。

例えば、ガイドさんがいなくても英語圏の国を旅行できるようになる事を目指して学びませんか。

英語とのふれあいが上達の近道!
英語の能力に劇的な変化をもたらす要因は2つです。
まず1つが苦手意識を取りはらえるかです。
大人の方ですと苦手意識が先行する事で学びの障害となる事があります。
なのであまり苦手意識などはもたず素直に英語に身を任せてみましょう。
もう1つが発音や文法の間違いを恥ずかしがる事をやめられるかです。
大人になってくると筋肉のように発音もこり固まってきます。
なのでスムーズに英語の発音を真似できなかったり、文法がわからず言葉に詰まってしまったりします。

問題は間違えてしまう事ではありません。
ぜひともどんどん英語で発言して間違えて欲しいです。
生徒さんが間違えてくれると先生にとっては直してあげられる機会ができる事になります。
大人の方にこそ英語を学んで欲しい。
レッスンの時間についてはご相談ください。

マンツーマンだから授業料の調整ができます!
自分磨きのために英会話を学びたい!
でも...大人のマンツーマン英会話って凄く高額で...

 
 

☆月額○○○○○円まででマンツーマン英会話クラスを組みたいですと相談してください!
☆授業の時間や回数にて調整することが可能です!!
☆まずはお問い合わせください!

 
 

マンツーマンだから授業内容の調整ができます!
☆カジュアルな英会話を学びたい
☆実用的な英会話を学びたい
☆使えるビジネス英会話を学びたい
☆外国人と話せるようになりたい
☆海外旅行できる英会話を学びたい
☆英語の文法について学びたい

どんな内容にも調整ができます。
いつでもご相談ください!

ラウンジ学習コース【自立学習型の個別学習】

ラウンジ学習コースとは
学習環境として、カフェやラウンジのようなリラックス・集中できるスペースをGISにて提供します。
教室には知識豊富な先生がつき、生徒の分からない問題を個別で教えます。
さらに先生が生徒の目標設定や進み具合を監督し、より質の高い学習に繋げます。
なぜラウンジ学習の環境が良いのか
昨今、カフェや喫茶店またはファミリーレストランで自習に励む人が多くいます。
そういった場所に何を求めているのでしょうか。
一般的に勉強をする時には【周囲に人がいる環境】の方が集中できる事がわかっています。
つまり、周りに人がいながらも自分のペースで学べる環境を求めているのです。
そこでGISはラウンジ学習として、個別で勉強をできるカフェやラウンジのようなおしゃれなスペースを提供しています。
クラスの進み方
各生徒が教科書やワークブックを持ち込み、その日の勉強目標を先生と話す事から始まります。
先生は生徒のペースを把握した上で内容の量を調整し、生徒の自己学習を監督します。
その中で生徒が分からない問題や詳しく知りたい内容があれば先生が個別で指導します。
最後に生徒が勉強目標を達成できたかどうかを確認します。
先生が生徒の弱点や進み具合を把握する事で、学習プランが明確になっていきます。
このような流れで生徒の成績アップ及び学習習慣定着の手助けをします。
個別指導や集団指導との大きな違い!
1. 集団指導では授業が止まる事なく進んでしまうため、分からない内容がそのまま放置されてしまいます。放置してしまった内容はその先での学習の壁となりつまずく原因となってしまいます。
ラウンジ学習では、先生が生徒と二人三脚で学習していくため分からない内容はすぐにその場で克服します。そうする事で、しっかりとした基礎を築き上げ応用力育成へと繋げていきます。

2. 個別指導では一人で勉強している事への孤独感や飽きが勉強への障害となってしまいます。
ラウンジ学習では周りに頑張っている人がいるからこそ相乗効果として各生徒が頑張る事ができます。また、ストレスのない環境で勉強するからこそさらに集中して学習に励むことができます。

3. 圧倒的な授業料の安さ
ラウンジ学習では一般的な個別指導塾・家庭教師・集団指導塾より通いやすい授業料となっています。教材費がかかる事もないため、実際に比較して頂くと分かると思います。

まずは無料体験学習の予約をしてみましょう!
ご連絡は下記フォームに記入して送信ボタンを押してください!









授業料金についてはこちら

トップページへ戻る

PAGETOP
Copyright © Gold International School All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.